フランス留学

【知っておくと安心】フランスへ料理留学したら感じる3つの不便なこと

こんにちは!

みなさんはフランスをはじめ、海外に行かれたことはありますか?

実際海外に行ってみると、行く前には想像していなかったことが結構起こりますよね><

私がフランスに行ったときも、日本では簡単にできていたことがフランスではできないということに悩まされました。

例えば、分かりやすいことでは「フランスのテレビで何言っているのか分からない」がありました。

これは私も友達も感じていたようで、テレビがせっかく備え付けられていたお部屋だったのですが1度観たあとは置物と化してしまいました(^^;

このくらいでしたら、日本にいる間に想像できると思いますが、フランスに行ってみないと分からないことはたくさんあります。

そこで今回は、フランスに料理留学して不便に感じたことを3つご紹介!

ぜひフランスに訪れる際に参考にしてみてください^^

フランスはとにかく広い

フランスでは面積の広さからなのか、移動手段に徒歩を選ぶことはなかなか厳しいです(^^;

電車やバスはもちろん、フランスの方は車もよく利用されています。

ただ、日本のように車の事故があったとしても、警察に間に入ってもらうことは難しい場合が多く、事故に遭ったときも当人たちが相談して解決することが多いようです。

そのため、フランス語に慣れていない方はフランスで車を運転しない方がいいかと思います。

私もフランスで車の運転をするつもりがなかったので、国際免許を取得していきませんでした。

パリなどの都市では大丈夫かもしれませんが、フランスに料理留学する場合、バスや電車を利用することは必須になってくることを念頭に置いておくと安心だと思います!

フランスは面積に対して人の数が日本よりも少ないため、切符をちゃんと買って電車に乗ったかどうかの確認を抜き打ちでチェックしているようです。

例えば、ある駅で電車が到着したら、駅のホームで駅員さんたちが待ち構えており、乗車した人がちゃんと切符を買ったかを確認していくようなことが行われます。

実際電車を利用したとき、駅員の方を見受けなかったため、このようにして規律を守っていることに驚きました(*_*)

他国の料理があまりない

日本には様々な国のお料理を提供する飲食店が点在していますが、フランスは飲食店がほとんどフランス料理です。

それがフランス人にとっては当たり前だと思うのですが、日本人の私は結構困りました。

フランス料理はもちろん美味しいです。ただ、日本にいるときのように「今日何食べようかなぁ?」と考えることは減ります…。

長期間フランスに料理留学する場合、自炊ができれば日本から調味料だけでも持っていくと安心です!

また、フランスの日本料理レストランは日本よりもお値段が高めです。

食材を輸入して作られていると思うので、その分高くなってしまうのでしょう…。

見た目も日本とは違うものが多く、試してみた友達は微妙な感想を話していました。

逆に、フランスでは乳製品が日本よりも安く購入でき、種類も豊富な点が個人的にとても嬉しかったです!

ちなみに、お野菜や果物も市場では結構安く購入できます!

お野菜は日本よりも水分が少なく味が濃いめです。これは天候の影響があるのではないかと言われています。

生で食べることももちろんできますが、加熱して食べた方が美味しいお野菜もあります。

洋服の作りが日本と違う

フランスに料理留学しているときに、約1年過ごしていたので全ての洋服を日本から持ってくるわけにはいかず、フランスで洋服を購入することが何度かありました。

その際困ったのがフランスと日本の洋服の違いです。

これは女性の洋服についてになりますが、夏にTシャツを買おうと思い物色してみると

わたし
わたし
このTシャツちょっと生地が薄くない…?生地が厚めのTシャツはこのお店にないのかな(*_*)
友達
友達
こっちのTシャツは首元が結構開いてる…。首の所がどれもゆるめで、これじゃあ私たちには着られないよね><

このようなことが結構あります…。

フランスの方からすると、首回りが開いていることは美しいことなのだと思いますが、日本人の私たちからすると結構戸惑いました><

このような違いがあることに驚き、お店で売っているお洋服はどれも可愛いけれど、結局私はフランスでTシャツを買いませんでした(*_*)

そして、海外に滞在するときは、首回りが開いていて生地が薄めの洋服を今度こそ購入できるように、インナーを持って行くことを誓いました(笑)

まとめ

フランスに料理留学したら感じる3つの不便なことについていかがでしたか?

日本の便利さに慣れていたり、日本の感覚とは違う点が気になってしまったりすると不便に感じるかもしれません。

ですが逆に、日本よりもフランスの方がいいと感じる部分も多くあります。

例えばフランスでは信号のない横断歩道で待っていると、必ずと言っていいほど車が止まってくれます。

友達も同じことを話していたので、私だけが感じていることではないとお思います。

また、フランスのホテルに泊まることが何度かありましたが、毎回お部屋が広くてハズレがありませんでした!

皆さんもフランスに訪れた際は、このような点に注意しつつ、違いを楽しみながら過ごされてみてはいかがでしょうか^^

最後までご覧いただきありがとうございました☆