お化け屋敷

五味弘文のプロフィールや経歴を調査!出身地や代表作もご紹介!

こんにちは!

みなさんは「五味弘文さん」をご存知ですか?

あまりメディアに出られていない方で、「知らなかった」という方もいらっしゃるかもしれません><

五味弘文さんがお化け屋敷に関係している方ということはご存知かもしれませんが、今回はさらに掘り下げて、五味弘文さんのプロフィールや経歴、出身地、代表作について調べてみましたので、ぜひご覧ください!

五味弘文のプロフィールや経歴、出身地

最初に五味弘文さんの簡単なプロフィールや経歴をご紹介!

お名前:五味弘文(ごみ ひろふみ)

生年月日:1957年生まれ(62歳または63歳)

出身地:長野県芽野市

出身校:立教大学法学部

職業:お化け屋敷製作、お化け屋敷プロデュースなど

会社:オフィスバーン代表取締役

五味弘文さんは、オフィスバーンの代表取締役のようですね!

立教大学法学部に入学された後、演劇活動を始められたようです。

法学部に進まれている中、演劇活動を始められたのは珍しいのではないでしょうか?

卒業後には「下北沢ザ・スズナリ」「渋谷ジャン・ジャン」などで劇団を結成され、演出などをされていたようですが、1992年に残念ながら解散されています。

ただ、1992年に劇団を解散されていますが、この年に初めて後楽園ゆうえんちで「麿赤兒のパノラマ怪奇館」というお化け屋敷をプロデュースされたようです!

こちらの「麿赤兒のパノラマ怪奇館」は大きな反響を呼んだようで、ここから一気に注目されるようになったようですね!

以降、数々のお化け屋敷をプロデュースされていきますが、それと同時に、「集客の極意」「人はなぜ恐怖するのか?」といったことをテーマに書籍も出版されているようです!

お化け屋敷のプロデューサーでもあり、経営者としての顔もお持ちの五味弘文さん。

お化け屋敷をプロデュースされている方が語る「人はなぜ恐怖するのか?」はとても興味がありますね(*_*)

人の恐怖について色々調べられて、その上でお化け屋敷を作られたのでしょうから、説得力のあるお考えなのでしょう><

ちなみに、五味弘文さんの書籍はこちらから購入できます!

 

五味弘文の代表作とは?

 

プロフィールや経歴から、お化け屋敷をプロデュースされている方だと分かりましたが、実際どのようなお化け屋敷をプロデュースされているのでしょうか?代表作などについても調べてみました!

1992年に現在の東京ドームシティアトラクションズに代表作「麿赤児のパノラマ怪奇館」を製作して以来、数々のお化け屋敷を手掛けられています。

お化け屋敷のプロデュースは、東京ドームシティアトラクションズが特に多いようで、

「楳図かずおのパノラマ怪奇館(1993年)」

「林海象のパノラマ怪奇館(1994年)」

「デーモン小暮vs楳図かずお~パノラマ怪奇館’95(1995年)」

「パノラマ怪奇館’96~赤ん坊地獄(1996年)」

と、毎年のようにお化け屋敷をプロデュースされていますね( ゚Д゚)

その他にも、最近プロデュースされたお化け屋敷として

「恐怖のかくれんぼ屋敷(2014年)」

「顔はぎの家(2014年)」

「呪い指輪の家(2015年)」

「呪われた夜の遊園地(2017年)」

こんなにもたくさんお化け屋敷を製作されている方だったとは最初は思いもしませんでした(*_*)

代表作を探そうと思っていたのですが、どれも代表作のような感じで絞れません><

30年近くお化け屋敷に携わっている方なんですよね!

また、メディアにもときどき出演されているようで、「情熱大陸」「王様のブランチ」「マツコの知らない世界」「出没!アド街ック天国」など有名な番組が多数並んでいます!

五味弘文に関するエピソード

五味弘文さんのお化け屋敷はとても斬新なアイディアが詰まっていて、「怖いけど面白い!」という感想がおおいですよね!

「死体を見つけて指切りする」「靴を脱いでお化け屋敷に入る」「手錠で繋がれる」といったこともあるようです(*_*)

人が怖がるポイントに従って作られているのでしょうね( ゚Д゚)

それにしても、五味弘文さんはお化けに関することが大好きなようです!

Twitterを拝見してみても、たくさんのお化けに関するリツイートをされています。(笑)

プロデュースされたお化け屋敷は基本的にその年で終わり、また別のお化け屋敷をプロデュースされるようなのですが、お化け屋敷が終わるときはとても寂しいようですね…。

作品として残っていくことが難しいので、今の作品しか味わえないのはなんとも言えない寂しさがあります。

ですが、その儚さがまた魅力に繋がっているのでしょうね^^

まとめ

「五味弘文のプロフィールや経歴を調査!出身地や代表作もご紹介!」についていかがでしたか?

私はお化けが苦手なので、学園祭のようなお化け屋敷くらいしか挑戦できそうにないのですが、遊園地のお化け屋敷に何度か入ったことがあります!

お化け屋敷から出た後はどこかスッキリしていて、明るくなっていたんです(^^;

入る時はとても怖く緊張していたのに、不思議ですよね!

みなさんも、五味弘文さんのお化け屋敷に行かれる機会がありましたらぜひ挑戦してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました☆