癒し

ストレスで寒くて震えるときの対処方は?免疫力アップで元気な毎日を

こんにちは!

3月から4月にかけて、環境が大きく変化する方や出会いや別れがあり複雑な気持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

最近は新型コロナウイルスも流行っているので、精神的に不安定になる方もいらっしゃるでしょう。

学校が休校になったり、テレワークになったりと心が追い付かないことも多くあると思いますので、今回はそのようなときに「ストレスのせいで寒くて震える」「免疫力が下がったなぁ」と感じている方に向けて対処法をご紹介!

私もこの春に環境が大きく変わるので、ストレスをためないように普段から気を付けていることをお話できたらと思います^^

この寒い時期、体が冷えて震えることはよくあることだと思いますが、暖かい日でもそのようなことがあると心配になりますよね。

体にストレスがかかると人によって変化や症状の出方が異なりますが、体が冷えることもストレスを感じているサインになります。

その理由として、ストレスを感じると自律神経が乱れ血管が収縮するということが考えられます。

参考リンク→ストレスで乱れる自律神経~血流低下が病への第一歩

冷え性の方は手足がよく冷えるということを経験されたことがあるかと思いますが、寒かったり、ストレスを感じたりすると手足の先まで血が流れず冷えてしまうことがよくあります。

この状態では体温が下がり、免疫力も落ちてしまうことがあるので、なんとかしたいですよね。

血管が収縮すると、寒くて震えるといった症状の他に、頭痛や腰痛、歯痛、生理痛などが出てくるため、ストレスによる自律神経の乱れから様々な症状が出てきてしまいます。

想像するだけで怖いですね…。このような症状が出ている方は、そのままにしておかない方が良いかと思います><

ストレスで寒くて震えるときの対処法

体の中から温める

体を温める方法の1つとして、体の中から温めるという方法があります。

温かい飲み物や食べ物を選ぶようにするといいでしょう。

体を温める作用のある生姜は、そのまま食べるよりも、加熱して食べた方が体が温まります。→ ショウガ中の6-ジンゲロールの加熱調理による変化

生の生姜には、「ジンゲロール」という成分があり、長時間高い温度で加熱することで「ショウガオール」に変化し、このショウガオールが体を温めてくれるようです。

この長時間高い温度で調理するには、炊飯器でご飯を炊くときに生姜も一緒に入れることが手っ取り早くておすすめです!

丸のまま入れてもいいですし、炊き込みご飯の具材として入れても良いと思います!

ストレッチや足つぼ

血の巡りが悪い状態を、体をほぐすことによって解消していきます。

ストレッチはお風呂上りや寝る前、朝起きたときにするのがおすすめです。

寝る前にストレッチをすることで、リラックスでき安眠効果も高まります。

また、朝起きたときは気分が沈んでいるときもあるかと思いますが、軽いストレッチや運動をすると解消できることがあるので、朝に少しでもすることをおすすめします。

ストレッチの内容は、どのようなものでもいいかと思いますが、ラジオ体操など体の動きを考えて作られていて、やり方を既に知っているものは取り入れやすいと思います!

また、私は朝歯ブラシをしながら足つぼの上に乗っています(^^;

私が使用している足つぼには、5分以上は乗らないでくださいと書いてあるので、比較的短時間で効果があるのだと思います。

ちなみに、Amazonで検索するとこのような足つぼグッズが出てきますね!→ アズマ商事の 足ツボマッサージ

足つぼに乗ると体がぽかぽかしてきて、手足のむくみも改善されます。

最初痛い方は無理せず、厚めの靴下を履いて乗ってみると良いと思いますが、毎日足つぼをしていると徐々に痛みが緩和されてくると思います!

免疫力をアップさせる方法

体が寒くて震えるということは一概に悪いこととは言えませんが、体温が低い状態が続くと免疫力が下がってしまいます。

体温を上げるために、「寒くて震えるときの対処法」を実践していただくことをおすすめしますが、なにより元気な気持ちになることが大切だと私は思いますので、ここでは簡単にできるリラックス方法をご紹介します!

①動物や赤ちゃんの写真を見る

②自然の景色が見られる場所をお散歩するか、写真を見る

③呼吸を苦しくない程度に深く行ってみる

(呼吸は吸うときが緊張で、吐くときがリラックスになっているそうです)

リラックスするには、副交感神経が優位になる必要があるようですが、人によっても変わってきます。

落ち着く香を嗅いでみたり、好きな食べ物を食べたり、一人でテレビを見ていたりするときにリラックスできる方もいるでしょう。

まとめ

ストレスで寒くて震えるときの対処方や、免疫力アップについていかがでしたか?

副交感神経が優位になれば、自律神経も整ってきて、ストレスの感じ方も変わってくるかと思います。

それでも緩和されない場合は、病院やクリニックに行ってみることをおすすめします。

ちなみに、寝るときは靴下を履かない方がいいそうです!

足や手から熱を出して、体の温度が下がることによって眠くなってくるようなので、靴下を履いたまま寝てしまうと、安眠できず翌朝疲れた状態で目覚めてしまいます。

足が冷たくて靴下を履いている方も、お風呂で足を温めたら、寝る前にはなるべく靴下を脱いで寝てみるといいでしょう。

それでは寒いという場合は、湯たんぽや電気毛布などを足元に置いておくといいと思いますよ^^

寒さを感じる季節はもうすぐ終わると思いますので、体も心も温かくしてお過ごしくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました☆