癒し

職場の人間関係でストレスを感じたら?退職する前にできる解消法

こんにちは!

みなさんは職場の人間関係でストレスを感じたことはありますか?

今の時代「ない」と答える方の方が少なさそうですよね(^^;

ですが、ストレスがもう頂点にまで達していて「退職したい!」と感じている人は危機的状況で、「今すぐにでもなんとかしたい!」と感じているかと思います。

そこで今回は、どうしたら人間関係のストレスを解消できるのかご紹介。

少しでも気持ちが楽になる考え方や行動についてお話しています^^

職場の人間関係でストレスを感じる理由は、様々あると思います。

例えば「毎日顔を合わせる」「上下関係がある」「生活が懸かっている」「1日の大半を職場で過ごしている」などがありますよね。

私は、職場の人間関係がストレスになる最大の原因は、辞めるという選択肢が取れないことにあると思います。

「最悪お仕事を辞めればいいっか!」と考える逃げ道を作ることができないから、「一生この職場で、この人間関係を維持していかないといけないんだ…。」という思いに変わってしまうのかもしれません。

それはとても辛い状況で、抜け出せない沼にはまっているような感じがしますよね(*_*)

もし、経済面やキャリアを考えずに、いつでもお仕事を辞められる状況でしたら今感じられている気持ちはどう変わるでしょうか?

きっと肩の力が抜けて楽になってきますよね!

 

職場の人間関係でストレスを感じたときの解消法

次に、職場の人間関係でストレスを感じたときの解消法についてご紹介します!

1、自分自身の評価を自分が行う

周りの人の言動が気になる理由の一つに、ご自身の主体性がなくなっているということが考えられます。

主体性がなく周りの目が気になっている状態では、周りの人にご自身の判断を任せているということになります。

ご自身のお仕事の成果や人間性をご自分ではなく、職場の人に任せているという状況はとても辛いです。

なぜなら職場の人のその日の気分や、その時の考えに毎回合わせないといけないからです。

100%判断を自分で行ってしまうようになると、自己中心的になってしまいますが、例えば人によって判断が変わることに関しては、ご自身の判断に委ねてしまってもいいと思います。

評価してもらえない人のために自分を変えてまで、評価をしてもらわないといけないのかは疑問です。

実際、人によって評価の変わる部分を自分で判断するようになると、職場の人の対応も少し変わってくることがあります。

職場の人は「自分に合わせてくれる=自分を受け入れてもらえる」ということが少ない主体性のある人の方が、「この人には意見があるんだな」「ちゃんと接しないと受け入れてもらえないんだな」と感じ接し方が丁寧になることがあります。

なので、「なんで私の意見受け入れてもらえないの?」「私嫌われてるのかな?」といったことを少しでも感じている方は、機会があればぜひ試してみてください!

たとえ評価してもらえない人がいたとしても、自分の評価基準がその人と合わなかったというだけですから、「こんなに人がいるなら合わない人もそりゃあいるよね~」くらいに考えておけばいいのかなと思います。

上司の方からの指示には従わないといけないこともあると思いますが、些細なことからちょっとずつ始めてみてもいいかもしれません^^

2、いつでも退職できる環境を作ってみる

2つめに、「いつでも動ける」「逃げ道がある」という状況は精神的にとても楽になります。

いつでも退職できる環境を作るというのは、最初難しいと感じるかもしれません。

ただ、今の環境から抜け出そうと本気で考えたとき、アイディアや行動力は驚くほど出てきます。

多くの人が、職場の人間関係でストレスを感じていながらも、今の環境を維持できているがために、抜け出そうとすることに踏み切れないでいることが考えられます。

実際、退職するかどうかは、退職できる準備が整ったときに考えればいいと思うので、まずはこのストレスフルな環境から抜け出せるという思考の逃げ道を作ってあげることが大切です。

次の職場を見つけてみたり、いつでも引き継げるように資料を作ってみたりしていく中で、新たな考えも出てくるかもしれません。

副業をしてもいい会社に勤められている方は、副業を始めてみても良さそうですね^^

 

まとめ

職場の人間関係でストレスを感じたときの解消法についていかがでしたか?

いつでも退職できるという逃げ道ができたら、「あと1か月だけ頑張ろう」「あと3か月だけ頑張ろう」と長い目で見ないことも大切です。

いきなりゴールを見てしまうと、とてもじゃないけど到達できそうにないと感じてしまい、行う前から嫌になってしまいます。

大人になると、子供の頃とは違い、先の計算ができるようになっていくので、やる前から「これをするにはこんなにも時間や労力が掛かる…。」と計算してしまい嫌になってしまうのです。

なので、「先のことはどうするかまだ考えていないけど、とりあえず1か月はやってみようかな」というくらい軽い気持ちでいていいかと思います。

その繰り返しで、「気づけば1年経っていた!」という状況になってくると思いますので、軽い気持ちで日々過ごされてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました☆